読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「脊髄小脳変性症」で車椅子。「伊豆のバリアフリー旅行会社 青いかば旅行社」代表の日記

日々のたわいもない出来事、バリアフリーのこと等を書いていきたいと思います。

講演:ふじのくにユニバーサルデザイン特派員 活動報告会

ユニバーサルツーリズム バリアフリー 車椅子 講演

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です。

概要

3月11日、静岡市で県内の大学生有志による”ふじのくにユニバーサルデザイン特派員 活動報告会”が行われ、伊東市社会福祉協議会の主体で伊東市在住の中高生が行っている伊東市街づくりプロジェクト”の学生達と一緒に行きました。

その中で私達も話をさせて頂きました。

新静岡駅の駅ビル型複合商業ビル”セノバ”(駅ビル内・駅・バスターミナル)の説明を受けながらユニバーサルデザインを勉強

静岡県総合社会福祉会館”シズウェル”に街の状況を確認しながら徒歩で移動し、私達の話・テーマ:ユニバーサルデザインで観光地ができること

●”伊東市街づくりプロジェクト”の活動報告

●”ふじのくにユニバーサルデザイン特派員の活動報告会”

●”ふじのくにユニバーサルデザイン特派員”と”伊東市街づくりプロジェクト”とのグループに分かれての意見交換

 

ユニバーサルデザインの勉強

新静岡駅の駅ビル型複合商業ビル”セノバ”にて、駅ビル内のフードコートや多目的トイレ・駅・バスターミナルの説明を受けながらユニバーサルデザインを勉強しました。 

f:id:khasekids:20170315152210j:plain

 f:id:khasekids:20170315152243j:plain

 

活動報告・講演

ユニバーサルデザインの勉強をした”セノバ”から、会場になっている静岡県総合社会福祉会館”シズウェル”街の状況を確認しながら徒歩で移動しました。

 

<私達の話「テーマ:ユニバーサルデザインで観光地ができること」>

①起業に至った経緯と気持ちの変化

②着地型としてやっている私達のツアーの様子

③気持ちの持ち方だけでできる”心のバリアフリー

④旅行をするにあたって困ること

⑤観光地であろうがなかろうが”人”が大切なこと、ほとんどのことにユニバーサルデザインの視点が必要になること

等の話をしました。

 

伊東市街づくりプロジェクトの活動報告>

高校生から今迄の活動のプレゼンがありました。

また各活動について実施したことや感じたことを発表してくれました。

 

<ふじのくにユニバーサルデザイン特派員の活動報告会>

”ふじのくにユニバーサルデザイン特派員”のプレゼンがありました。

静岡県内のユニバーサルデザインに取り組む会社・行政についても話を聞くことができ大変勉強になりました。

f:id:khasekids:20170315152319j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

広告を非表示にする