「脊髄小脳変性症」で車椅子。「伊豆のバリアフリー旅行会社 青いかば旅行社」代表の日記

日々のたわいもない出来事、バリアフリーのこと等を書いていきたいと思います。

伊豆のバリアフリー情報(遊ぶ:按針メモリアルパーク・ステージ)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

11月29日は「地域福祉シンポジウム」の前に会場となる静岡県にある伊東市観光会館 別館の横に新設された「按針メモリアルパークステージ」に連れて行ってもらいました。以前から「按針メモリアルパーク」はありましたが、今年そこにステージが新設されました。

 

車椅子は視点が低いので、柵があると見える風景が柵ごしになります。

f:id:khasekids:20171205000523j:plain

このステージには柵がなく、海辺にも近くとても視界もひらけていて解放感もあり気持ちがよいです。でも反面注意する事もあります。 この注意する事については以下の”感じた事”で記述します。

f:id:khasekids:20171204230028j:plain

 スロープもあるので、車椅子でもステージまで降りられます。

f:id:khasekids:20171204230059j:plain

 

f:id:khasekids:20171204230132j:plain

感じた事

このステージには柵がなく、海辺にも近くとても視界もひらけていて解放感もあり気持ちがよいですが、

1.海辺に近いだけに潮が満ちてきて風が強いと濡れる

2.ステージの縁にストップするところがないので、落ちそうで危ない

 

視点を邪魔しないような低い柵か5cm位でよいのでステージの縁にストップするところがあったりすれば、落ちそうなことを気にする事もなくなるのではと思いました。

またステージの縁のストップするところを蓄光塗料を塗ったものにすると、暗くなってからでも落ちそうなことを気にする事もなくなるのではと思いました。

 

按針メモリアルパークについては以下ホームページを参照してください。

itospa.com

 

「地域福祉シンポジウム」については、ブログを書いているので参照してみてください。

 

khasekids.hatenablog.com

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1