「脊髄小脳変性症」で車椅子。「伊豆のバリアフリー旅行会社 青いかば旅行社」代表の日記

日々のたわいもない出来事、バリアフリーのこと等を書いていきたいと思います。

伊豆のバリアフリー情報(遊ぶ:ジオテラス伊東(伊豆高原駅構内))

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ”はせきっずです

概要

この施設は伊豆高原駅の改札を出て直ぐの構内にあり、目の前の2Fにあります。

 

改札の目の前は階段ですが、裏側にエレベーターがあり、車椅子でも行けます。

f:id:khasekids:20180901160349j:plain

 写真の真ん中辺りにあるドアから入ります。

f:id:khasekids:20180901160413j:plain

(私の車椅子(一般的な自走式の車椅子ならいけると思います)では行けましたが、エレベーター、エレベーターを降りてから施設へ行くまでの通路、施設の入り口は狭いので気になる場合は、施設側に問い合わせされるとよいと思います)

施設内

車椅子でも見て周れるレイアウトになっています。

伊豆半島の模型、伊豆半島ができた頃の噴石(一部の噴石は、さわって噴石同士の違いや重さの違いも比べる事ができます)、海のジオパークポットホール(模型)等も見る事が出来ます。

f:id:khasekids:20180901160436j:plain

 

f:id:khasekids:20180901160505j:plain

 かんのん浜にある『ポットホール』(実物大の模型)。

ポットホール』とは、簡単にいうと石が石の穴に入り、長い年月をかけて入った石は波(川の場合は川の流れ・水流)でまるくなり、穴の方も入った石に削られてまるい穴になっていったものです。

実物はゴツゴツした岩場にあり、車椅子利用者はいけません。上からでも見られるようですが、健常者でもこの場所を探すのが難しく危険だそうです。

f:id:khasekids:20180901160527j:plain

おまけ

ホームページです。

izugeopark.org

 

フェイスブックページです。 

www.facebook.com

 

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1