「脊髄小脳変性症」で車椅子。「伊豆のバリアフリー旅行会社 青いかば旅行社」代表の日記

日々のたわいもない出来事、バリアフリーのこと等を書いていきたいと思います。

伊豆のバリアフリー情報(泊まる:大田区立伊豆高原学園)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

昨年末の2017年12月25~26日にかけて大田区伊豆高原学園”に家族と義理の妹家族と泊まりに連れていってもらいました。

http://www.izukougengakuen.jp/index.html

 

f:id:khasekids:20180113101747j:plain

 

この施設は多目的トイレバリアフリールームもあり、自然教室にも使用されているので大人数で泊まれる和室もあります。

私の場合、ハイハイすれば移動できるので大人数で泊まれる和室に最近は泊まっています。宿泊料も安いですから。(*^^)

 

大浴場も貸切風呂として利用できますが、15:00~16:00の間だけです。

バリアフリールームには、部屋のお風呂があります)

他の方が使っていると利用できませんので、事前に予約した方がよいと思います。

 

夕食は各テーブルに用意されていますが、ご飯やお味噌汁は自分達でよそってくる事になります。朝食バイキング形式なのでバイキング形式が難しい方は同行者が必要です。

おまけ

2017年2月5日のブログですが載せておきます。

khasekids.hatenablog.com

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

明けましておめでとうございます

 ”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

明けましておめでとうございます!

遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

早いもので、もう年が明けて1週間過ぎてしまいました。

 

昨年は街歩きツアーを2回実施、小・中・高校の福祉授業等では講話を多数、他静岡県主催の「UD特派員報告会」で基調講演の機会もいただきました。
妻は要約筆記者試験に合格、内閣府主催の「心の輪を広げる体験作文」高校生以上の部で佳作を受賞しました。
今年は1月にひぐらし会館で行われる「善行賞」表彰式で小中学生に向けて講話する予定です。

 

今年も皆さまとのご縁を大切にして活動していきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。  

f:id:khasekids:20180107153354p:plainf:id:khasekids:20180107153354p:plainf:id:khasekids:20180107153354p:plainf:id:khasekids:20180107153354p:plain

  

おまけ

伊豆新聞さんと妻のブログへのリンクをしておきます。

伊豆新聞さんの記事

izu-np.co.jp

 

・妻のブログ

ameblo.jp

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

青いかば

 ”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

f:id:khasekids:20171228192724j:plain

青いかばとアンク

当社のシンボルマークのデザインの元となった”青いかば”

先日エジプト旅行に行った方のお土産に頂きました。

青いかば達に囲まれているのが”アンク”(エジプト十字とも呼ばれるらしい)。

 

”青いかば”は副葬品

カバは陸に上がると畑を荒らすのでよく思われていませんでした。でも”青いかば”の副葬品には、背中に水草が描かれていてカバが川の中にいる事を表しているので、”平和”や”幸福”という意味があるそうです。

来年も”青いかば”のように幸せな年になると良いですね。

おまけ

私がまだ発病する前にエジプト旅行に行った時、エジプト考古学博物館で見た”青いかば”の写真です。

f:id:khasekids:20171228200120j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

感想

 ”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

講演や車いす体験を実施した伊東市立宇佐美小学校、伊東市立南中学校、静岡県立裾野高校、静岡県立熱海高校から感想を送って頂きました。 

感想

感想を読むと私達が伝えたかった事が伝わっているのだなと思いました。

講演や体験を通して子供達の心の一部に引っかかってくれた事があり、ほんの少しかも知れませんが街の雰囲気にも影響を与えていってくれたら嬉しいです。 

f:id:khasekids:20171227143525j:plain

 

f:id:khasekids:20171227215556j:plain

おまけ

ご興味のある方は以前のブログへのリンクをしておきます。

・講演+車椅子体験khasekids.hatenablog.com

 

 ・講演+福祉体験(車椅子体験と筆談体験)の指導/サポート

khasekids.hatenablog.com

khasekids.hatenablog.com

 

・講演

khasekids.hatenablog.com

 

・講演

khasekids.hatenablog.com

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

伊東市立宇佐美中学校:街歩きの掲示

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

以前総合的な学習(福祉を選択)車椅子での街歩きのお手伝いした宇佐美中学校の生徒さん達写真付きで危険個所・改善策・体験を通しての感想をまとめてくれました。

まとめたものを5日(火)~8日(金)まで伊東市役所1階に展示されています。

 

私達が関わっているのは数日だけで、キッカケにすぎません。

このような掲示物ができたのも、先生達のご理解と子供達を上手に導いてくれているおかげです。

f:id:khasekids:20171206145803j:plain

 

f:id:khasekids:20171206145832j:plain

 

f:id:khasekids:20171206155339j:plain

 

講演させて頂いた時のブログです。

khasekids.hatenablog.com

 

1回目の街歩きの時のブログです。

khasekids.hatenablog.com

 

2回目の街歩きの時のブログです。

khasekids.hatenablog.com

 

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

福祉体験の指導:伊東市立南中学校

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

12月1日は伊東市立南中学校1年生の総合的な学習(福祉を選択)の福祉体験の指導・サポートへ行ってきました。 

福祉体験は以下の3つです。

・車椅子体験

アイマスク体験

・筆談体験

 

私は車椅子体験の指導、筆談体験では妻も所属している要約筆記サークル”みかん”がサポートしてくれました。

車椅子体験では車椅子だけではありませんが、声かけが大事だとか少しだけ気持ちの部分の話をしたり感想を言ったりしました。コースにマットの箇所があり、その部分のサポートも担当しました。

 

あるグループでは、子供達が集まってきていくつか質問されたので、多少なりとも福祉に関心を持ってもらえていたら嬉しいです。

 

f:id:khasekids:20171206105124p:plain

 

 

f:id:khasekids:20171206105201j:plain

感じた事

体験を通して、どんなところが大変か気づける事ができるようになったと思います。

今回の体験で感じた事を実践してもらえたらと思います。

 

おまけ

12月5日の伊豆新聞にこの時の様子を掲載して頂きました。 

f:id:khasekids:20171206110124j:plain

 

先日講演させて頂いた時のブログです。

khasekids.hatenablog.com

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

伊豆のバリアフリー情報(遊ぶ:按針メモリアルパーク・ステージ)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ” はせきっず です

概要

11月29日は「地域福祉シンポジウム」の前に会場となる静岡県にある伊東市観光会館 別館の横に新設された「按針メモリアルパークステージ」に連れて行ってもらいました。以前から「按針メモリアルパーク」はありましたが、今年そこにステージが新設されました。

 

車椅子は視点が低いので、柵があると見える風景が柵ごしになります。

f:id:khasekids:20171205000523j:plain

このステージには柵がなく、海辺にも近くとても視界もひらけていて解放感もあり気持ちがよいです。でも反面注意する事もあります。 この注意する事については以下の”感じた事”で記述します。

f:id:khasekids:20171204230028j:plain

 スロープもあるので、車椅子でもステージまで降りられます。

f:id:khasekids:20171204230059j:plain

 

f:id:khasekids:20171204230132j:plain

感じた事

このステージには柵がなく、海辺にも近くとても視界もひらけていて解放感もあり気持ちがよいですが、

1.海辺に近いだけに潮が満ちてきて風が強いと濡れる

2.ステージの縁にストップするところがないので、落ちそうで危ない

 

視点を邪魔しないような低い柵か5cm位でよいのでステージの縁にストップするところがあったりすれば、落ちそうなことを気にする事もなくなるのではと思いました。

またステージの縁のストップするところを蓄光塗料を塗ったものにすると、暗くなってからでも落ちそうなことを気にする事もなくなるのではと思いました。

 

按針メモリアルパークについては以下ホームページを参照してください。

itospa.com

 

「地域福祉シンポジウム」については、ブログを書いているので参照してみてください。

 

khasekids.hatenablog.com

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1