「脊髄小脳変性症」で車椅子。「伊豆のバリアフリー旅行会社 青いかば旅行社」代表の日記

日々のたわいもない出来事、バリアフリーのこと等を書いていきたいと思います。

伊東経営塾(2018年度 第2回:勉強して1歩だけ前に進もう!)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュはせきっずです

概要

10月30日 19:00~21:00で、伊東商工会議所主催の「伊東経営塾」で講演が行われ連れて行ってもらいました。

 

「なぜ、うまくいっている会社はご先祖様を大切にするのか ~家徳・人徳・社徳の経営~

一般社団法人 人間力大学校 理事長

宮城大学名誉教授

公認会計士

天明 茂 氏

 

”経営力”には”人間力”が必要だということがわかりました。

”経営力”=”戦略”×”人間力”×”運”

人間力”≒”人間性

  →他の幸せを願う思いと行動

”運”=ご先祖様(神様)の応援

  →ご先祖様が喜ぶ生き方をすれば良い

 

またお話の中で気になったのは、”自利”から”利他”への推移と”心の発達7段階”の関係についてでした。

人間性”を高める方法の1つに”受け継がれた徳を継承する”というものがあります。本当の自分はDNAの中にあり、”影響は三代先から”、”人生は繰り返し”となり、三代先から徳を相続するので、ご先祖様を大切にすることで事業も発展するとのことでした。

 

この様なお話を”公認会計士”である方がされている点にとても説得力がありました。

f:id:khasekids:20181110163622j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

伊豆のバリアフリー情報(遊ぶ:崔如琢美術館)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュはせきっずです

概要

ご紹介するのは”崔如琢美術館”です。

ここは中国の水墨画家である崔如琢氏の作品を集めた美術館です。

 f:id:khasekids:20181029223034j:plain

美術館の正面は階段ですが、正面の駐車スペースに停めるのではなく、美術館の横にある坂を上っていったところにある駐車スペースに停めるとスロープ付きの入り口から入る事が出来ます。

f:id:khasekids:20181029223056j:plain

 

f:id:khasekids:20181029223145j:plain

館内

館内は展示室、お土産物屋、レストランがあります。

2Fにある”天城-Amagi-”というレストラン(入館料不要、2Fへはエレベーター)は、海を臨む場所にあり見晴らしがよく晴れた日にはとてもよい風景がみられます。

多目的トイレ

f:id:khasekids:20181029223232j:plain

おまけ

ホームページです。

崔如琢美術館|現代中国水墨画家 崔如琢(さいじょたく)の作品収蔵

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

   

伊豆のバリアフリー情報(遊ぶ:伊豆オルゴール館)

”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ”はせきっずです

概要

ご紹介するのは”伊豆オルゴール館”です。

ここはアンティークのオルゴール・自動演奏楽器・蓄音機等があり、オルゴールの手作り体験も出来ます。

 

車椅子で出入り出来る入口は、施設に向かって右側にあります。 

f:id:khasekids:20181029003618j:plain

 

f:id:khasekids:20181029003724j:plain

この扉から館内 に入る事が出来ます。

f:id:khasekids:20181029003647j:plain

館内

館内の様子。

アンティークのオルゴールが展示されていますが、車椅子でも移動出来るスペースがあります。

 

アンティークオルゴールの自動演奏もありますので、癒し気分でいってみたらどうですか? 

f:id:khasekids:20181029004119j:plain

 

f:id:khasekids:20181029003907j:plain

 

f:id:khasekids:20181029003936j:plain

 

f:id:khasekids:20181029004022j:plain

多目的トイレ

展示施設に入らなくても、多目的トイレが利用出来ます。

f:id:khasekids:20181029004233j:plain 

f:id:khasekids:20181029004300j:plain

おまけ

ホームページです。

www.izu.fm

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

   

心のバリアフリーを広めよう!(講話:伊東市立南小学校)

 ”伊豆のバリアフリーコンシェルジュ”はせきっずです

講話

10月26日は伊東市立南小学校の4年生に”心のバリアフリー”等の話をさせて頂きました。

 

話の中で携帯できる表示等を見てもらいました。

途中クイズ形式で質問もするのですが、みんな自分の意見をしっかり持っていてくれました。

これからの社会を作っていくのは子供達です。

それぞれ色々な人生を歩んでいくと思いますが、少しでも今回の事を思い出してくれたら嬉しいです。

f:id:khasekids:20181026200122j:plain

 

f:id:khasekids:20181025231021j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

車椅子体験サポート:伊東市立宇佐美小学校

伊豆のバリアフリーコンシェルジュはせきっずです!

概要

10月12日に伊東市社会福祉協議会と一緒に伊東市立宇佐美小学校へ 車椅子体験のサポートに行って来ました。

体験してみないと、どんなところでどんなことに困っているか気づくことができませんし自分(小学校4年生)が何ができるかも考えられませんから...

車椅子体験

車椅子の操作方法・注意点の説明と”小学校に車椅子の子がいる”と想定して、実際に校内1Fや外について段差・車椅子の視点の低さ等、何班かに分かれてサポートしてきました。

 

生徒さんの数・環境・時間・サポート出来る人の数にもよりますが、車椅子体験等は出来るだけ体育館だけでは行わない方がよいと思っています。

例え障害物を作ったとしても、体育館はとても恵まれた環境で実際に生活している環境とは違いすぎるからです。

 

ちょっとしたことでも車椅子だと大変ですし、視点もかなり低いので見え方も違ってきます。この辺りは体験するとわかってきます。

以下は講話の中で使っている車椅子の見え方についてのスライドです。 

f:id:khasekids:20181019114139j:plain

 

 

f:id:khasekids:20171206105124p:plain

 

ケガをした子や益々超高齢社会になっていくので、学校・家・街でも車椅子を見かけることが多くなっていくかも知れません。

そんな時、体験をしているとどんなところでどんなことに困っているのか気がついたり想像することができると思います。

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

 

伊東みらい観光塾(第5回)

 伊豆のバリアフリーコンシェルジュはせきっずです!

概要

10月2日は伊東みらい観光塾(第5回)があり、1人で参加しました。 

内容

伊東市街地にて”南部地区を『滞在型リフレッシュリゾート地』へ”というテーマでグループに分かれて話し合いを行いました。

 

私達のグループでは、対象を

・どんなグループか

・年齢はどの位か

・滞在日数は何日位か

等を想定し、滞在中のストーリーを作成していきました。

 

話し合いの中での意見をまとめていき、幾つかのツアーを作っていきました。

 

超高齢化を迎えつつある社会において、旅行弱者といわれている方々が行動しやすい環境(ハード面)やメニュー・対応(ソフト面)をつくっていく事は大切だと思います。

特にソフト面はアイデア次第ですからね。

 

最後はいつも通り各グループ毎に出た意見をまとめて代表者が発表しました。

f:id:khasekids:20181018141651j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1

伊東みらい観光塾(第4回)

 伊豆のバリアフリーコンシェルジュはせきっずです!

概要

9月25日は伊東みらい観光塾(第4回)があり、1人で参加しました。 

内容

伊東市街地にて『リラックスできる街』に

・求められるものは?

・活かせるもの

・欠けているもの

について、以下5つの対象層についてグループ毎にあらかじめ用意して頂いた模造紙に議論しながら付箋紙を貼っていきました。

1.若い女性のグループ

2.子連れファミリー

3.シニア世代の夫婦

4.訪日外国人

5.その他

その後、各対象層について”伊東に来るまで”から”帰った後”までのストーリーを作りました。時間の関係から、私達のグループは対象層を”小学校低学年の4人家族で車を利用して来ている子連れファミリー”に絞って意見交換をしました。

 

障がい者の場合は介助者がいかにリラックス(楽)できるのかが大切で、子連れファミリーの場合も子供が自分達で遊べて、その間は親があまり気にかけないでいられる事が子連れファミリーにとってリラックス(楽)になるのではないか?という話もしました。

 

最後はいつも通り各グループ毎に出た意見をまとめて代表者が発表しました。

f:id:khasekids:20180930203247j:plain

 

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

f:id:khasekids:20170109011800j:plain

「青いかば旅行社」

http://aoikaba.main.jp/
info@aoikaba.main.jp

フェイスブックページ

会社 http://www.facebook.com/aoikaba

個人 https://www.facebook.com/kohei.hasegawa1